『HARD THINGS』から学ぶ「答えのない困難への立ち向かい方」

2018/04/20 マネジメントBooks

2015年4月に日本語版が発行された「HARD THINGS 答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか」(ベン・ホロウィッツ著 滑川海彦、高橋信夫翻訳)。2017年までに日本で10万部の売り上げを記録し、マーク・ザッカーバーグやラリー・ペイジ、永守重信といった錚々たる著名人たちから絶賛されました。本書は組織を運営し、常に大きな決断を迫られたベンチャーキャピタリストのベン・ホロウィッツ氏(以...

もっと読む »

【書評】ワーク・ルールズ!―君の生き方とリーダーシップを変える

2018/04/17 マネジメントBooks

「ワーク・ルールズ!―君の生き方とリーダーシップを変える」は、Google人事部のトップを務めるラズロ・ボック氏による、人材採用、育成、評価にいたるまで人事に関わる様々な改革の歴史を紹介した書籍です。2015年に社員数約6万人、オフィスは世界40ヵ国に70ヶ所を超えるほどの大企業となったGoogleですが、2006年の時点では社員数6,000人の規模でした。その飛躍のきっかけになったのが、G...

もっと読む »

【書評】マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則

2018/04/13 マネジメントBooks

2001年12月に日本語版が発行された「マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則」(P.Fドラッカー著、上田惇生編訳)。本書は1974年発行の「マネジメント――課題、責任、実践」より、ドラッカーのマネジメント論を初心者向けにまとめた1冊です。発行から月日がたっているにもかかわらず、今なおマネジメントのバイブルとして、学生から企業経営者まで、世代を超えて読み続けられています。本書の内容はド...

もっと読む »

『伸びる会社は「これ」をやらない!』で分かった組織マネジメントの原理原則

2018/04/09 マネジメントBooks

本気で会社をよくしよう、よい社長になろう、と一生懸命に取り組んだ組織運営がうまくいかない理由は間違ったことに全力を挙げていたからだと看破し、社長や管理者の言動が組織内に誤解や錯覚を生んでいると指摘します。「識学」という意識構造学に基づく企業コンサルティングの第一人者である著者は、これまで多くの企業で業績を向上させた実績から、どのような言動が正しいのか、伸びる会社がやらないポイントを解説。正し...

もっと読む »

『ティール組織』に見る新しい組織マネジメントの可能性

2018/03/26 マネジメントBooks

2018年1月に日本語版が発行された「ティール組織 ― マネジメントの常識を覆す次世代型組織の出現」(フレデリック・ラルー、‎ 嘉村賢州著、‎ 鈴木立哉翻訳)。原著である『Reinventing Organizations』の出版から日本語版の発売まで4年の月日が経過しているにもかかわらず、日本では大きな反響を呼んでいます。OA化の波が押し寄せ、インターネットの普及やスマホの登場など、...

もっと読む »

問題解決を高速化。ロジカルシンキングの活用法とは

2018/03/01 マネジメントBooks

ビジネススキルについて書かれた2003年の書籍である「『超』MBA式ロジカル問題解決」(著: 津田久資)に、「論理的思考という言葉はビジネスマンの中で今や常識になっているようです。」と書かれています。すでに10年以上前にロジカルシンキング(論理的思考)は、ビジネスにおいて問題を解決するための考え方の一つとなっていました。また、この本には「論理的思考の最終目的は『問題解決』」とも記載があります。...

もっと読む »

危機を転換し成長へとつなげる、企業変革の事例2つ

2018/03/01 マネジメントBooks

企業変革は、業務改善に比べてより本質的な改革が求められます。経営者が目の前の業績に一喜一憂し、その都度手を打っているだけではいけません。そのうち他社に抜き去られてしまうだろうという予兆があるなら、今すぐ企業変革に取り掛かるべきです。ハーバード・ビジネス・スクールの名誉教授で、変革やマネジメント、リーダーシップ論の世界的権威であるジョン・P・コッターによって著述された「企業変革力」より、企業変...

もっと読む »

リーダーシップが伝播する、「組織変革のビジョン」とは

2018/03/01 マネジメントBooks

「組織変革」と「ビジョン」の2つはビジネスコラムなどでよく出てくる言葉です。両者を結び付けて考えてみたことはあるでしょうか。リーダーシップの重要性を説く金井壽宏氏の著書「組織変革のビジョン」の概要とビジネスへの活用法やリーダーシップ論について解説・分析をしていきます。金井壽宏著「組織変革のビジョン」「組織変革のビジョン」の著者である金井壽宏氏は、経営管理や経営行動科学を専門に研究している神戸...

もっと読む »

名経営者が共感する、リーダーシップを学ぶための書籍とは

2018/03/01 マネジメントBooks

経営とリーダーシップに関する本は数多く出版されていますが、今回はユニクロの柳井正社長が自身の「運命を変えた」「最高の教科書」と評価している経営書『プロフェッショナルマネジャー』をご紹介します。『プロフェッショナルマネジャー』の概要『プロフェッショナルマネジャー』の著者であるハロルド・ジェニーン氏は、かつて米国のコングロマリット(多国籍企業)であったITT(インターナショナル・テレフォン・アン...

もっと読む »

組織変革を成功に導く!ジョン・コッターの『企業変革力』まとめ

2018/03/01 マネジメントBooks

ジョン・コッターは、ハーバード大学ビジネススクールの名誉教授で、リーダーシップ論の世界的な権威です。著書に『企業変革力』『リーダーシップ論』などがあります。また、日本企業への見識も深く、松下幸之助の研究でも知られています。今回は、ジョン・コッターが提唱した組織変革の「8段階のプロセス」について見ていきましょう。8段階のプロセスジョン・コッターは、著書『企業変革力』の中で、企業が変革を推進して...

もっと読む »