マネジメントは「明確な目標設定」で組織を育てよう

2018/05/22 マネジメント実践編

マネジメントの仕事は組織を指揮して結果を出すことです。より良い結果を出すためには当然組織としての成長が必要で、そのために必要不可欠なのが目標の設定です。しかし、目標を設定すればそれでいいというわけではありません。ここではファーストリテイリングの柳井正氏や、経営共創基盤CEOの冨山和彦氏の言葉を紹介しながら、正しい目標設定の考え方とそれがもたらす効果を解説します。 「目標の明確化と共有」はチーム...

もっと読む »

部下が育たないのもチームの成績が悪いのも、上司の責任?

2018/05/18 マネジメント実践編

「部下がいつまでたっても仕事ができるようにならない」「チームが思うように動いてくれない」こうした悩みを抱えているリーダーもいるのではないでしょうか。しかし、部下が育たないのも、チームが機能しないのも、上司である自分のせいかもしれません。ここではソフトバンクグループを一代で築き上げた孫正義氏と、プロ経営者として日本ゼネラル・エレクトリックなどで活躍してきた藤森義明氏の言葉を引用しつつ、上司とし...

もっと読む »

クロスファンクショナルチームを機能させるために何が必要か?

2018/04/03 マネジメント実践編

組織全体の問題を解決するべく、部署や役職を横断して召集するクロスファンクショナルチーム。このクロスファンクショナルチームを立ち上げ、メンバーで協力・調整を行いつつ、改革を実行しようとしたものの、「うまくチームが機能しない……なぜだろう?」と困っている人も多いのではないでしょうか。ここでは、3つの視点からクロスファンクショナルチームを機能させるために何が必要なのかを...

もっと読む »

若手社員は何を錯覚しているのか?

2018/03/22 マネジメント実践編

若手社員に発生する錯覚「若手社員が育たない」「最近の若者は何を考えているのか分からない」など、若手社員のマネジメントに関する悩みは多いのではないでしょうか。若手社員の育成など組織の中で起こる問題は実は組織に発生している誤解や錯覚によって発生しています。組織問題解決の株式会社識学が実施する識学サーベイ※によると、新卒入社3年目までの若手社員と30歳以上社員には大きな意識の差があることが明らかに...

もっと読む »

どうすれば人事考課のバラツキを解消できるのか?

2018/03/19 マネジメント実践編

多くの会社が抱える人事評価の悩みに、考課者のレベルがばらばらで、評価にバラツキができてしまうことがあります。これらを解決するため、考課者ごとのバラツキをなくそうと頭を悩ませた結果、「やはり必要なのは考課者訓練だ」と考えている人も多いのではないでしょうか。しかし、問題になるのは、バラツキがなくなるような考課者訓練とはどのようなものかということです。ここでは、考課者訓練の必要性の検討も含め、3つ...

もっと読む »

どんなコミュニケーションをとれば、部下は成長してくれるのか?

2018/03/16 マネジメント実践編

中間管理職になってくると、単に仕事ができるだけではなく部下の育成についても大きな責任を担ってきます。しかし、上司から部下へ丁寧に説明したり、発破をかけたりしているつもりでもうまくいかないケースは少なくありません。部下を成長させるためにはいったいどんなコミュニケーションが必要でしょうか。ここでは、部下を成長させるためのコミュニケーション方法や考え方について解説します。コミュニケーションが部下の...

もっと読む »

職場全体で育てよう!が新卒社員をつぶすワケ

2018/03/12 マネジメント実践編

まもなく迎える新卒社員の入社にあたり、どのように新卒社員を育成していくかは企業にとって大きな悩みとなっているのではないだろうか。これまで配属先に育成を任せてきたが、現場では育成に手が回らないため、職場全体で育てよう、と考える企業が増えてきている。だが、このような取り組みによって新卒社員は成長するどころか、迷いが生じてつぶれてしまう可能性があるのだ。誰の指導内容を聞けばよいのだろうか?職場全体...

もっと読む »

「コミュニケーション不足」をいかにして解消するべきか?

2018/03/02 マネジメント実践編

コミュニケーション不足で情報共有が滞ったり、トラブルへの対応が遅れたり……メールやスマホなどのツールの普及で便利になったはずのコミュニケーションですが、組織内では度々コミュニケーション不足による問題が発生します。いったいどうしたらコミュニケーション不足を解消できるのかと頭をかかえるリーダーも多いでしょう。ここでは3つの視点からコミュニケーション不足について考えます...

もっと読む »

「社内運動会」は社員のチームワークを強化できるのか?

2018/02/28 マネジメント実践編

「いまひとつチームになりきれない組織も、仕事以外のリラックスした場所ならチームになれるかもしれない」「それがきっかけで仕事でのチームワークも強化できるかもしれない」そんな期待を抱いて社内運動会を企画しようとしているリーダーもいるでしょう。ここでは「チームワークの強化」を目的とした社内運動会は、どのように企画するべきなのかを、異なる3つの視点から解説します。「組織の成功循環モデル」をもとにした...

もっと読む »

組織における正しい「適材適所」の考え方

2018/02/26 マネジメント実践編

「新しいことに挑戦したいんです!」という有望な新人を新規事業部に配属してみたり、誰もが「彼は人材育成に向いている」と推薦する社員を人事部に配属してみたりと、適材適所を意識して人材配置を行なっているのにどうにも結果が出ない。新規事業部の新人は空回りし、人事部の社員の評判も芳しくない。ここではそんな「なぜかうまくいかない適材適所」の解決のヒントを、3つの視点から紹介します。「ストレングスファインダ...

もっと読む »